タクシードライバーの給料の仕組みとは?

タクシードライバーの給料の仕組みとは?

タクシードライバーの給料には、それぞれの会社で仕組みがあります。給料体系によって変わってくるので、こちらが望んだ通りの仕組みで受け取るのがベストだと言えるでしょう。実情を言えば、歩合制の会社がほとんどです。

どのような給料の仕組みなのかを先に確認する

記事のイメージ画像

タクシードライバーの業界は、基本的に会社によって給料体系が大きく異なるという事は覚えておきたいところです。基本的には歩合制の会社が多いということを覚えておきましょう。完全に歩合制のところもあれば、基本給に売り上げの何%かを上乗せするといった形のところもあります。特に東京都内の場合は、60%ほどの歩合割合になっているところもあるので、非常にやりがいがあるはずです。やらなければその分給料が下がりますが、やった分だけ多くの給料が手に入るため、モチベーションを高めるきっかけになるでしょう。やはりここが、タクシードライバーとして働く上での、面白いポイントになります。

実力があると言うことをアピールするべき

できるだけ多くの給料を受け取りたいと言うのであれば、もちろん大手企業の方が有利でしょう。ただ、タクシー業界も大手となると、それなりに高いハードルを乗り越える必要性が出てきます。実力があると言うことをアピールすることが非常に重要で、地理的な知識があると言うことも伝えることが大切です。また、地理試験を突破することによって、大きな説得力が生まれるので、有利になるでしょう。会社によってはどのみち、入社後に試験を受けさせられるので、地理試験にはある程度注目しておきたいところです。特別な手当等を狙うためにも、試験をクリアし、良い目で見てもらえるような工夫をすることが重要となります。

回転率の高い地域で勝負すること

タクシードライバーが歩合制で勝負し、年収をアップさせるのであれば、顧客の回転率を高めなければ話にならないといえます。だからこそ、東京都で働くことに意味があると言えるでしょう。実際に全国のタクシードライバーの平均年収は300万円近くですが、東京都内だと大きく跳ね上がります。給料の仕組みに関しても、大きな歩合割合のところが多く、テクニックを駆使すれば圧倒的に稼ぐことが可能です。努力次第では平均年収の倍以上稼ぐことも可能なので、大きくやりがいを感じられる地域だと言えるでしょう。もちろん、特定の地域でのんびりと固定給だけで働きたいと言う人もいるはずです。自分に合った給料の仕組みとなる職場を選ぶことも、重要だといえます。

まとめ

タクシー業界で稼ぐなら、歩合制で、なおかつ東京で働くことが重要です。ただ、固定給でのんびりと働きたいと言う人もいるでしょう。給料の仕組みが自分に合っているか最初に確かめることが大事です。自分自身の気質に合った待遇なら、納得し、長く働き続けられます。

比較ページへのリンク画像

関連記事はこちら

タクシー運転手でもしっかり稼ぐコツとは
タクシーで稼ぐためのノウハウを教えて
タクシーで稼ぐ人はこんな人
タクシーで稼げる場所5つを教えて
タクシーで稼げる時間帯ランキング
タクシー運転手は稼げるのか?
lコミュ力の高いタクシードライバーは稼げる?
タクシードライバーに必要な接客技術のつけ方
未経験でもタクシードライバーとして稼ぐことはできますか?
月収30万円のタクシードライバーはこんな人
タクシーで一日最高どれくらい売り上げを上げることができるの?
タクシーで稼ぐには休憩時間も上手に使うことがコツでした
タクシーで稼ぐには?休憩場所を見つけるコツが知りたい
タクシーで稼げない人はこんな人です
新人タクシードライバーが稼ぐには?今日からできる5つの事とは
タクシードライバーの年収はどれくらい?
たくさん稼げるようになりたい!タクシーで売り上げアップのコツとは?
タクシードライバーの歩合はどれくらい?
タクシードライバーの手取りは平均どれくらい?
タクシーで夜勤をした際の給料はどれくらい?
タクシーで日勤をした際の給料はどれくらい?
タクシードライバーには欠かせない、道の覚え方のコツを教えて
タクシードライバーになるための必須スキルとは
タクシーの一日の売上ノルマはどれくらい?