タクシーで稼げない人はこんな人です

タクシーで稼げない人はこんな人です

タクシードライバーは稼げないと言うイメージがあるかもしれませんが、実際には稼げる職業です。稼げない人はやり方が間違っている可能性があります。どのような人が多いのか、そこに注目して、覚えておいた方が良いでしょう。

回転率を意識しない人が多いと言える

タクシードライバーは、なかなか稼ぐことができないと言う固定概念が広まっています。しかし、実際には工夫次第で大きく稼ぐことが可能なので、あまり偏見を持たないようにしたいところです。中には稼げない人もいるという事実がありますが、そういった人たちは、結局のところやり方が間違ってるでしょう。例えば、あまり人のいない、人口密度が低いようなところで頑張っていたりします。その場合は、回転率が増えないので、売り上げも低くなってしまう傾向にあるのは当然です。タクシードライバーは、固定給だけではなく、どちらかと言うと歩合で稼ぐ職業と言えるでしょう。なので、回転率を全く意識しないのはナンセンスです。

地理的な知識を完璧にしなければいけない

記事のイメージ画像

また、回転率を上げると言う事は、タクシー運転手として効率よく走らなければならないと言うことにもなります。だからこそ、担当する地域のマップは頭に入れておくべきということになるでしょう。地理的な知識を完璧にするため、東京で働くなら特に地理試験をクリアするほどの実力が必要になります。稼げない人は、この辺の知識がまだ未熟な可能性が高いです。近道などを知っていればさらに有利になるので、他のドライバーと仲良くなり、道を教えてもらうといったやり方も考えておくことが重要だといえます。稼げない人は、こういった他のドライバーとのネットワークも薄かったりするので、情報が入ってこないでしょう。人がたくさん集まるような場所の情報なども入ってくるので、他のドライバーと連携することは割と重要です。

会社そのものが間違っている可能性もある

そもそも、タクシー業界で稼げない人は、選んだ会社が間違っているという可能性があります。固定給ばかり高く、歩合の割合が低いような場合、モチベーションも下がってしまうでしょう。せっかくタクシー運転手として働くなら、歩合が高いところを選ぶべきだといえます。1日の売り上げに対して、たくさんの歩合を受け取ることができると最初から分かっていれば、仕事に対してのモチベーションも高まるはずです。東京大手業者などの有名なタクシー会社であれば、多いところで60%ほどの歩合を受け取ることができるでしょう。会社選びの段階で勝負が始まっていると考え、慎重に職場を選ぶことが非常に大事だといえます。

まとめ

しっかりと工夫して職場を選び、ノウハウを学べば、タクシー業界でも稼ぐことが可能です。稼げない人も中にはいますが、そういった人の背中を見ないようにして、できるだけ稼いでる人たちの体験談を参考にしつつ、就職活動してみましょう。

比較ページへのリンク画像

関連記事はこちら

タクシー運転手でもしっかり稼ぐコツとは
タクシーで稼ぐためのノウハウを教えて
タクシーで稼ぐ人はこんな人
タクシーで稼げる場所5つを教えて
タクシーで稼げる時間帯ランキング
タクシー運転手は稼げるのか?
lコミュ力の高いタクシードライバーは稼げる?
タクシードライバーに必要な接客技術のつけ方
未経験でもタクシードライバーとして稼ぐことはできますか?
月収30万円のタクシードライバーはこんな人
タクシーで一日最高どれくらい売り上げを上げることができるの?
タクシーで稼ぐには休憩時間も上手に使うことがコツでした
タクシーで稼ぐには?休憩場所を見つけるコツが知りたい
新人タクシードライバーが稼ぐには?今日からできる5つの事とは
タクシードライバーの年収はどれくらい?
たくさん稼げるようになりたい!タクシーで売り上げアップのコツとは?
タクシードライバーの歩合はどれくらい?
タクシードライバーの手取りは平均どれくらい?
タクシーで夜勤をした際の給料はどれくらい?
タクシーで日勤をした際の給料はどれくらい?
タクシードライバーの給料の仕組みとは?
タクシードライバーには欠かせない、道の覚え方のコツを教えて
タクシードライバーになるための必須スキルとは
タクシーの一日の売上ノルマはどれくらい?