月収30万円のタクシードライバーはこんな人

月収30万円のタクシードライバーはこんな人

タクシードライバーは、努力次第でいくらでも月収を高めることができます。 30万円位ならすぐ日ができるので、難しいと思わずに、色々とトライしてみることが重要です。まずは基本を学んだ上でやってみるのが良いでしょう。

平均的なタクシー運転手の月収をチェック

タクシードライバーは、努力次第で月収を増やせる、非常に魅力的な職業だといえます。全国平均で見れば、単純に平均月収は20万円を超える程度となっていますが、少し工夫をすれば30万円以上は稼ぐことが可能です。場合によっては50万円以上稼ぐことも可能となっており、いくらでも上を目指すことができる職業だと言えるでしょう。ただ、その場合は、しっかりとした稼ぎ方と言うものがあります。そのノウハウをまずは理解した上で職場にチャレンジするのが正しい順番です。もちろん、現場で頼りになる先輩などがいるなら、そういった人たちからアドバイスを提供してもらうのも、素晴らしい形だと言えるでしょう。

まずは東京都内に注目するのが基本

タクシードライバーは、他の地域に比べてもどうしても東京が中心となるので、東京都内から職場を探せるようになっておいた方が無難です。東京には、全国的にも有名な東京大手4社が存在し、待遇も非常に良く、働きやすい会社となっています。レベルは高いものの、東京業者なら生活を安定させられるので、この4社のうちから選んでおいた方が良いでしょう。もちろん他にも魅力的な会社がたくさんあるので、個人的に気になる場所があるなら吟味しておきたいところです。非常に人が多く、人口密度も高いので、タクシーの出番が必然的に多くなります。回転率が増えて、少しだけノウハウを発揮させるだけで、多くの収入を得られるようになるでしょう。

順調に月収を増やすなら歩合制で

会社によっては、実力が認められると、基本給もどんどんアップします。しかし、タクシードライバーの旨味はそこではなく、月収を歩合で稼ぐことが可能なところにあるでしょう。会社によって歩合割合が変わるというところだけは、頭の中に入れておきたいところです。例えば、1日に50,000円ほどの売り上げを上げると、その中からパーセンテージで給料になるといった計算になります。大手の会社では60%ほど歩合として計算してくれるところもあるので、この例で例えると1日の収入は30,000円と言うことになるでしょう。大変な時もあるかもしれませんが、ここまで稼げるということが最初からわかっていれば、かなりやりがいを感じられるはずです。

まとめ

タクシードライバーは、月収30万円などで満足せず、上を目指す気持ちを持つことが大事です。30万円でも立派ですが、努力すればまだまだ稼ぐことが可能な職業なので、せっかく普通免許第二種を手に入れたなら、さらなる収入を目指してみましょう。

比較ページへのリンク画像

関連記事はこちら

タクシー運転手でもしっかり稼ぐコツとは
タクシーで稼ぐためのノウハウを教えて
タクシーで稼ぐ人はこんな人
タクシーで稼げる場所5つを教えて
タクシーで稼げる時間帯ランキング
タクシー運転手は稼げるのか?
lコミュ力の高いタクシードライバーは稼げる?
タクシードライバーに必要な接客技術のつけ方
未経験でもタクシードライバーとして稼ぐことはできますか?
タクシーで一日最高どれくらい売り上げを上げることができるの?
タクシーで稼ぐには休憩時間も上手に使うことがコツでした
タクシーで稼ぐには?休憩場所を見つけるコツが知りたい
タクシーで稼げない人はこんな人です
新人タクシードライバーが稼ぐには?今日からできる5つの事とは
タクシードライバーの年収はどれくらい?
たくさん稼げるようになりたい!タクシーで売り上げアップのコツとは?
タクシードライバーの歩合はどれくらい?
タクシードライバーの手取りは平均どれくらい?
タクシーで夜勤をした際の給料はどれくらい?
タクシーで日勤をした際の給料はどれくらい?
タクシードライバーの給料の仕組みとは?
タクシードライバーには欠かせない、道の覚え方のコツを教えて
タクシードライバーになるための必須スキルとは
タクシーの一日の売上ノルマはどれくらい?