タクシードライバーの年収はどれくらい?

タクシードライバーの年収はどれくらい?

タクシードライバーの年収に関して、どれくらいなのか気になっている人は多いです。基本的には全国平均で見ると320万円そこそこなので、もう少し稼ぐためにも工夫をするように心がけましょう。稼ぐノウハウと言うものを理解しておきたいところです。

まずは求人サイトなどに登録して相談に乗ってもらう

記事のイメージ画像

タクシードライバーは、人によってはあまり稼げないと言うイメージを持つかもしれませんが、工夫すれば年収をアップできる職業だといえます。どれくらいか気になっている人は、とりあえずは平均年収をチェックしてみましょう。だいたい320万円そこそこと言うデータが出ています。月収に関しては22万円くらいとなっていて、人によっては満足するかどうか微妙なラインです。もし満足できないと言うのであれば、やはり年収アップをさせるためのノウハウを学ぶ必要があるでしょう。ネット上にあるタクシー求人サイトに目を向ければ、求人を探しながらも、転職のアドバイスを提供してもらうことができます。ノウハウも聞くことができるので大変便利です。

地理試験を突破するとノウハウを学ぶことにつながる

結局のところ、タクシードライバーとして年収をアップさせるには、地理的な知識がなければ難しいです。例えば、東京都内のタクシードライバーは、600万円以上稼ぐ人もいますが、もちろん東京の地理的な条件を理解していなければ、効率よく動くことができないでしょう。だからこそ、地理試験を突破することには大きな意味があるといえます。東京都内の地理を理解できますし、それによって効率よく運転ができるので、回転率を高めることにつながるはずです。この回転率と言うのが、1日あたりの売り上げを稼ぐ上で、非常に重要なポイントになるということを覚えておきましょう。東京は人の数がとにかく多いので、回転率を高めれば、入ったばかりの初心者でも稼ぐ事は可能です。

歩合の割合が高い会社を選ぶのが基本

また、言うまでもなく歩合の割合が高い会社を選ぶ必要があるので、覚えておきましょう。個人で売り上げた売り上げの中から、何%が給料に加わるのか、その条件を最初に確認しておくことが大切です。東京の大手会社なら歩合の割合が高い傾向にあるので、やりがいを感じられるようになります。逆にマイナーなタクシー会社の場合は、あまり歩合制の旨味がなかったりするので、気をつけておきたいところです。給料が全てとは言いませんが、せっかく時間を使って働くわけですから、頑張った分だけたくさんの収入がもらえた方が良いでしょう。効率よく年収をアップさせるためにも、必ず最初に就職先の料金体系をチェックしておきたいところです。

まとめ

タクシードライバーは、工夫すれば平均年収よりも大きく稼げます。どれくらい稼げるかは、本人の努力と工夫次第と言えるので、いろいろとやってみることが大事です。地理試験を突破したり、歩合率の高い職場を選んだりといった具合に、できる事はいろいろあります。

比較ページへのリンク画像

関連記事はこちら

タクシー運転手でもしっかり稼ぐコツとは
タクシーで稼ぐためのノウハウを教えて
タクシーで稼ぐ人はこんな人
タクシーで稼げる場所5つを教えて
タクシーで稼げる時間帯ランキング
タクシー運転手は稼げるのか?
lコミュ力の高いタクシードライバーは稼げる?
タクシードライバーに必要な接客技術のつけ方
未経験でもタクシードライバーとして稼ぐことはできますか?
月収30万円のタクシードライバーはこんな人
タクシーで一日最高どれくらい売り上げを上げることができるの?
タクシーで稼ぐには休憩時間も上手に使うことがコツでした
タクシーで稼ぐには?休憩場所を見つけるコツが知りたい
タクシーで稼げない人はこんな人です
新人タクシードライバーが稼ぐには?今日からできる5つの事とは
たくさん稼げるようになりたい!タクシーで売り上げアップのコツとは?
タクシードライバーの歩合はどれくらい?
タクシードライバーの手取りは平均どれくらい?
タクシーで夜勤をした際の給料はどれくらい?
タクシーで日勤をした際の給料はどれくらい?
タクシードライバーの給料の仕組みとは?
タクシードライバーには欠かせない、道の覚え方のコツを教えて
タクシードライバーになるための必須スキルとは
タクシーの一日の売上ノルマはどれくらい?