タクシーの稼ぎ方を解説

タクシーの転職で必要なものは?

普通自動車免許があればOK!

タクシーの求人は普通自動車免許があれば応募することができ、第二種運転免許は入社後に取得することができます。しかも、免許取得の費用は会社負担なのでお得です。

 

AT限定も可能!

普通自動車免許はAT限定でも可能です。実際に乗務するタクシーは全社AT車という会社もあるため、タクシーで稼ぐためにMT免許を取得する必要はありません。

 

学歴や経験は不問!

タクシーへの転職は学歴や経験が問われないため、初めての方でも稼げる職種として人気です。入社後は研修期間でノウハウを学べるため、未経験の方でも安心です。

 

比較ページへのリンク画像!!

タクシーで稼ぎたいと思っても「資格や経験が・・・」という理由から躊躇する方も多いのではないでしょうか。実は、タクシーへの転職は思っている以上に難易度が低く、普通自動車免許があれば誰でも応募することができます。

 

普通自動車免許についてはMTでもATでも構いませんが、「普通自動車免許を取得して3年経過していること」が条件となっています。どうして3年経過している必要があるのかというと、第二種運転免許の取得条件として「普通自動車免許を取得して3年経過していること」という条件があるからです。第二種運転免許は事前に取得する必要はありません。タクシー会社へ入社すると指定機関で免許を取ることができます。最短で大よそ1週間ほどで資格を取得でき、しかも資格取得の費用は会社が負担してくれるところが多いです。

 

タクシードライバーは学歴や経験が問われないので、他業種からでも簡単に転職できることが魅力でもあります。他の職業では、少なからず学歴や経験が問われることが多いわけですが、タクシードライバーは応募要項である普通自動車免許を取得して3年経過を満たしていれば、他に必要な資格や経験などはありません。もちろん、経験者が転職で有利になるというのはタクシー業界も同じですが、第二種免許取得や研修期間など教育プログラムが用意されていることからも、初心者の方にとっても転職を検討しやすい職業であることは間違いありません。

 

タクシードライバーの給料は「固定給」+「歩合制」としている会社が多いため、頑張るほど稼げる職業でもあります。また、女性ドライバーの採用に積極的な会社もあるため、従来のように男性だけの職業というわけでもなくなっています。第二種免許の取得や研修制度の充実など、このような好環境が整っていることも女性ドライバーが増加傾向にある大きな理由です。

タクシードライバーで稼ぐなら待遇から求人を選ぼう

給与は「固定給」+「歩合制」に注目!

タクシードライバーの給与は「固定給」+「歩合制」なので、最低給与からいかに収入を伸ばせるのかがポイントです。

 

賞与や福利厚生も見ておきたい!

給与以外に年間の賞与回数や福利厚生も見ておくことで、他社との違いから魅力的な求人を見つけられます。

 

未経験の方は研修期間の給与を確認しよう!

未経験の方は免許取得や研修期間の給与についても詳細を確認しておきましょう。

 

タクシードライバーは高額給与の求人が人気

タクシーの稼ぎ方を解説のサムネ画像

タクシードライバーは歩合制によって収入を伸ばせるところが魅力ですが、やっぱり最低収入が高額なほど収入が安定することからも、他職業と同じように「固定給」の部分が高額であるほど人気が高い傾向があります。未経験者の方はベテランドライバーに比べて収入を伸ばしにくいケースがあるため、乗務開始後の数ヶ月は一定額の収入が保証されるなど、慣れるまでの給与についても見ておきたいところです。

 

未経験者の待遇は、資格取得や研修期間において「1日1万円」×「日数」というシンプルな給与形態をとっている会社が多いです。第二種運転免許を取得するまでに数週間ほどかかるため、その間も一定の収入を得られることが大きなメリットです。つまり、自らタクシー免許を取得すると「無収入」+「免許費用」となるので生活が安定しませんが、先にタクシー会社へ転職してしまえば「収入」+「免許費用負担」となるので、この差は非常に大きいものがあります。

 

一方、タクシードライバーの経験を持っている方は、職場が変わっても業務内容に大きな変化がないため、今よりも待遇が良いところへ転職するのは大いにアリです。他職業の場合だと、同じ職業でも職場環境などから転職に不安を感じることが多いですが、タクシードライバーは業務時間の殆どを車の中で過ごすため、職場環境や人間関係などに左右されずに転職をしやすい職業でもあります。

 

タクシードライバーは賞与が用意されている求人が多く、一般的な回数である「年2回」ではなく「年3回」という会社もあります。今の勤め先に賞与がないのであれば、賞与目的から転職をすることでも収入アップに繋げることができますね。

 

待遇に関しては福利厚生も注目点となりますが、このランキングで紹介しているタクシー会社はどこも福利厚生が手厚いです。 ・雇用保険 ・労災保険 ・健康保険 ・厚生年金 保険等については上記の定番な種類に対応しているところが多く、さらには入社に向けて引っ越し費用などが厳しい場合、貸付金制度から資金繰りを改善できる会社もあります。この貸付金制度というのは名称のとおり「お金を借りる」という制度ですが、金融機関などからお金を調達できない場合は非常に助かる制度でもあります。

 

タクシードライバーで稼ぐには難しいノウハウや資格が必要というわけでもなく、他職業と同じように自分に与えられた役割に徹して成果を上げることがポイントです。どんなタクシー会社へ転職してもやるべきことは変わらないため、求人については待遇重視で選ぶのがセオリーです。

 

 

タクシードライバーの求人は待遇重視で選ぶのがオススメ!給与以外にも賞与や福利厚生もチェックして、トータル的に魅力を感じる求人へ応募しよう。
要点を紹介するキャラクター

 

転職でおすすめなタクシー会社5社

織田タクシー

織田タクシーの特徴

織田タクシーは「東京」と「埼玉」に営業所を構えるタクシー会社です。未経験者は3ヶ月の間、月収32万円が保証されるなど、初心者の方でも働きやすいタクシー会社です。

総合評価 評価5
使いやすさ 評価5
掲載情報量 評価4.5
織田タクシーの総評
  • 第二種運転免許を取得可能!
  • 正社員雇用で未経験者も応募できる!
  • 給与は25万円~50万円!
詳細レビューへ公式サイトへ

日本交通

日本交通の特徴

日本交通は「東京」に営業所を構えるタクシー会社です。学歴や経験は不問でありながらも新社会人の採用に力を入れており、入社までに普通自動車免許を持っていればよいため、応募条件がやさしい会社です。

総合評価 評価4.5
使いやすさ 評価4.5
掲載情報量 評価4
日本交通の総評
  • 第二種免許を取得可能!
  • 正社員雇用で未経験者も応募できる!
  • 給与は18万円2,000円~40万円!
詳細レビューへ公式サイトへ

新進タクシー

新進タクシーの特徴

新進タクシーは「東京」に営業所を構えるタクシー会社です。正社員やパートなど雇用形態を選ぶことができるので、ライフスタイルに合わせた働き方を実現できるのが特徴です。

総合評価 評価4
使いやすさ 評価3.5
掲載情報量 評価4.5
新進タクシーの総評
  • 第二種免許を取得可能!
  • 正社員やパートなど雇用形態を選ぶことができ、未経験者も応募できる!
  • 給与は20万円~30万円!
詳細レビューへ公式サイトへ

新和自動車

新和自動車の特徴

親和自動車は「東京」に営業所を構えるタクシー会社です。入社に向けて引っ越しが必要なら20万円が支給され、さらに祝い金も用意されているなど、待遇が手厚い会社です。

総合評価 評価3.5
使いやすさ 評価4
掲載情報量 評価3
新和自動車の総評
  • 第二種免許を取得可能!
  • 正社員雇用で未経験者も応募できる!
  • 給与は30万円~40万円!
詳細レビューへ公式サイトへ

キャピタルモータース

キャピタルモータースの特徴

キャピタルモースは「東京」に営業所を構えるタクシー会社です。採用条件や待遇は他社と大きな差がありませんが、会社の規模が中堅であることからもアットホームさが特徴です。

総合評価 評価3
使いやすさ 評価3
掲載情報量 評価4
キャピタルモータースの総評
  • 第二種免許を取得可能!
  • 正社員雇用で未経験者も応募できる!
  • 給与は25万円以上!
詳細レビューへ公式サイトへ

東京近辺で応募先に迷うなら「織田タクシー」の求人がオススメ

勤務先は「東京」と「埼玉」!
正社員雇用で未経験者も応募できる!
月給50万円も夢ではなく、賞与も年3回!

東京周辺でタクシードライバーを検討しているなら、織田タクシーの求人がオススメです。給与は「25万円から50万円」となっており、さらに賞与は「年3回」、福利厚生は「労災保険や健康保険」などが完備されています。こちらは歩合制から給与が決まるので、やる気のある方ほど収入を伸ばすことができます。また、待遇に関しては年に3回賞与が支給されることが魅力で、「4月」と「8月」と「12月」の4ヶ月周期で賞与があります。

 

織田タクシーの勤務先は東京営業所ですが、それと同時に関連会社である「OKタクシー」の埼玉営業所も募集されています。入社後の3ヶ月は試用期間となっており、未経験の方は研修期間中に「1日1万円」の給与となります。また、入社後6ヶ月過ぎると「10日の有給休暇」が発生するので、こちらも合わせて考慮しておきましょう。

 

織田タクシーの採用条件は「普通免許取得後3年」+「64歳以下」であり、それ以外は特に条件がありません。学歴や経験が不問で第二種運転免許も完全負担で取得できるため、ベテランドライバーから未経験の方までオススメできるタクシー会社です。他社に比べてトータル的に待遇条件が良いため、タクシー求人で迷った時はチェックしてみてはいかがでしょうか。

 

公式ページはこちら

 

クチコミ情報

女性のドライバーさんのきめ細やかさに感激しました。

織田タクシーを利用することで、高い満足度がありました。なぜなら、利用したタクシーの掃除が行き届いていたからです。ゴミ1つ落ちていないことをもちろん、カラスやビニールに指紋も残っていませんでした。今まで数多くのタクシーを利用してきましたが、感動を覚えるほど清掃が行き届いたタクシーに乗った事は初めてでした。どの会社を利用しても同じと思っていましたが、素晴らしい違いを見せつけられ驚愕しました。まさに僥倖と言っていいと思います。

 

仕事に対する取り組みが伝わってくるようで、真剣さが表れていました。流し営業や付け待ちの間に掃除に励んでいるそうです。病院などのロータリーで車両をつける時にできた空き時間を活用すると言っていました。織田タクシーはそんなに大きな規模の会社ではないので、少数精鋭なのかなと感じました。そして、会計にはタクシープリペイドカードを利用できました。タクシーの運賃をまとめて後払いできるシステムのため、出張の時にとても便利です。支払いの際に受け渡しに時間を取られることもなく、おつりの心配をする必要もありません。とても合理的なシステムなので、今後広がっていってほしいです。

 

ドライバーさんが女性だったことも大きく影響しているのかもしれません。織田タクシーではたくさんの女性ドライバーが働いていて、様々な環境の人が多いそうです。女性ドライバーが積極的に採用されていることから、働きやすい環境が整っていると幸せそうに話してくれたのが印象的でした。女性ならではの細やかな気遣いが行き届いていて、快適な利用になりました。機会があればまた織田タクシーの同じ女性ドライバーさんのタクシーに乗りたいと思っています。織田タクシーは女性の社会進出に貢献していて、素晴らしさを実感できました。女性にとって優しい環境が広がることを願っています。

 

織田タクシーを使ってみてよかったです

日頃タクシーを利用することはあまりなかったので悩んでいましたが、以前夜に急遽タクシーを使うことになり、どこにお願いしようかなと考えた結果織田タクシーを見つけてお願いした時に、すぐきてもらうことができたなという印象があったので、昼間にもお願いすることにしました。電話をかけてみたところ、対応もとても丁寧だったし場所を伝えたところすぐに理解してくれて、すぐ対応してもらうことができることになってホッとしました。

 

織田タクシーはもちろんのこと、タクシーは普段から使わないしなかなかきてもらえないイメージを持っていたので、近場のカフェにでも入って待っていようかなと思っていましたが、電話をしてからすぐにきてもらえたので本当にびっくりしました。こんなに速いものなんだなという気持ちで乗り込むと、とても雰囲気が良いドライバーさんが行き先を聞いてくれました。少しわかりにくい場所だったので大丈夫かなと不安に思っていましたが、すぐに理解してくれてさっと運転を始めてくれました。

 

乗り物酔いもする方ということもあり、少し不安な気持ちもありましたがとても丁寧な運転だったので、車酔いをすることも一切なくてよかったです。安全運転でありながら、早く到着したということにもびっくりしました。丁寧な運転だし終始対応も良いなと思うことができて、料金も適正価格だなと感じました。普段タクシーを使わない分、乗り心地をはじめとして色々不安に関していましたが、話していても良いなと感じることができたし物腰が柔らかな感じの人で、ドライバーさんにも好感を持つことができました。なかなかタクシーをお願いする機会はないとはいえ、これからまたタクシーに乗る機会がやってきた時には織田タクシーにお願いしたいなと思っています。満足できる時間を過ごすことができました。

 

比較ページへのリンク画像