タクシーで稼ぐ人はこんな人

タクシーで稼ぐ人はこんな人

ひとたび車に乗り込んで勤務をすれば、基本的に自分の裁量で仕事に取り組むのがタクシードライバーです。そのため同じ勤務時間でも、収入は人によって様々です。それでは稼ぐ人とはどんな人なのか、稼げない人との違いも含めてご案内します。

的確な情報がその日の売り上げを伸ばす

ほかの人より沢山稼ぐ人は、利用客の集まるポイントを良く心得ています。曜日や時間帯などにより、このタイミングならどこへ行けば良いのか知っているのです。的確な情報をしっかり握り、それを実践するか否かが、収入の増減を決める分岐点となっています。ですから売り上げを上げる人は、自分の好きなエリアだけを走ることはなく、常に集客ポイントを意識している訳です。それと併せ、利用客を乗せる回数を増やすことも、稼ぐ人の極意です。単価が低いケースもありますが、数が多ければ高額料金の利用客を乗せる確率も上がるといった具合いです。

心に余裕を持つことはとても大切

基本的に車が好きで運転も慣れている人が、タクシーで稼ぐ人の共通点です。不慣れでは運転自体に気持ちが集中し過ぎ、心に余裕がないため、道端で手を上げている人を見落とすなど、気付かない所でチャンスを逃す場合があります。その点、車が好きで運転に慣れていれば、観察力にも意識を配分できますから、より多くの利用客を乗せられるようになるのです。さらに道行く人の数や、街の賑わいなどもチェックする余裕が生まれます。稼ぐ人はそれらの街の様子からも人の流れを判断して、売り上げを押し上げる情報源として役立てています。これは漁師の方が天候や潮の流れを読み、大漁ポイントを探り当てることに似ているかもしれません。

稼げなかった状況から稼ぐヒントを導き出す

記事のイメージ画像

タクシードライバーは1人で勤務にあたりますので、稼ぐ人は1人で居ても苦痛を感じない人が少なくありません。寂しさや不安を覚えたのでは注意力も散漫になりますから、これは売り上げを伸ばすためにも大切な素質と言えるでしょう。それと同様に、どうすれば売り上げを伸ばせるかなど、前向きに思案を巡らせられる人も、稼ぐ人の特徴になっています。例え稼げない日があったとしても、稼ぐ人はそれを運のせいにして片付けず、何が悪かったのかなど、問題点を探り出します。そして、それを次回の乗務に活かすため、売り上げを伸ばせられるのです。

まとめ

利用者が集まるポイントを熟知していたり、手を上げている利用客を取りこぼさずに乗せるのも、タクシー業務で稼ぐ人の特徴です。また、1人での仕事が苦にならず、街や人の流れを読んで売り上げにつなげられるのも大切な素質になります。そのほか、例え売り上げが伸びなかった時でも、問題点を探って次回に活かすのが稼ぐ人の共通点です。

比較ページへのリンク画像

関連記事はこちら

タクシー運転手でもしっかり稼ぐコツとは
タクシーで稼ぐためのノウハウを教えて
タクシーで稼げる場所5つを教えて
タクシーで稼げる時間帯ランキング
タクシー運転手は稼げるのか?
lコミュ力の高いタクシードライバーは稼げる?
タクシードライバーに必要な接客技術のつけ方
未経験でもタクシードライバーとして稼ぐことはできますか?
月収30万円のタクシードライバーはこんな人
タクシーで一日最高どれくらい売り上げを上げることができるの?
タクシーで稼ぐには休憩時間も上手に使うことがコツでした
タクシーで稼ぐには?休憩場所を見つけるコツが知りたい
タクシーで稼げない人はこんな人です
新人タクシードライバーが稼ぐには?今日からできる5つの事とは
タクシードライバーの年収はどれくらい?
たくさん稼げるようになりたい!タクシーで売り上げアップのコツとは?
タクシードライバーの歩合はどれくらい?
タクシードライバーの手取りは平均どれくらい?
タクシーで夜勤をした際の給料はどれくらい?
タクシーで日勤をした際の給料はどれくらい?
タクシードライバーの給料の仕組みとは?
タクシードライバーには欠かせない、道の覚え方のコツを教えて
タクシードライバーになるための必須スキルとは
タクシーの一日の売上ノルマはどれくらい?